iPhone6発表 ~アップルから失われてしまったイノベーション~

公開日: : 最終更新日:2016/04/11 コラム


2014年9月9日(日本時間の9月10日早朝)、アップルが新型スマートフォン『iPhone6』と『iPhone6 Plus』を発表した。いずれも事前のリーク通りといった印象の製品で、スペックだけ見ればすでに無数に世に出ているAndroidの後追いをしているだけといっても過言ではないだろう。

アップルは2011年10月5日にスティーブ・ジョブズが亡くなってからCEOのティム・クックが率いているが、彼の時代になってからは、なにひとつイノベーティブな製品が出てこなくなった。

ジョブズが否定していた小型サイズのiPadであるiPad miniや、今回のiPhone6。いずれの製品にも共通していえるのは、すでにAndroid系の端末でそこそこ市場のニーズがあるものの後追いをしているということだ。思うに、クックはマーケティング主導で製品のラインアップを構築しているんじゃないだろうか?

我々がアップルに求めているものはそんなものだったっけ?

ジョブズの時代のような、心の底から「欲しい!」と思わせるような製品はもう出てこないのだろうか。

「ニーズよりもウォンツ」という言葉があるけど、クックの送り出す製品の多くはこの「ニーズ」を満たしているものばかりだ。ジョブズはマーケティングというものを信用していなかったという話だが、それはマーケティングから得られる数値でどうしてもニーズのほうに方針が引っ張られてしまいがちなんだからだろう。

マーケティング手動によってつまらなくなるもののひとつに、コンテンツが上げられる。特に大手IT系のサービスに多いが、かれらはどうしても数値ばかりを気にしがちだ。そして、その数値の良いコンテンツばかりに注力してしまい、結果的にたしかにそこそこの結果は出るものの、何も心に残らない(つまらなく感じてしまう)サービスになっていく。

ちょっと古い言葉にロングテールというのが流行ったけど、人が面白いと感じる部分にはある程度の多様性が必要だ。たとえば、イトーヨーカドーに行くと、売れ筋の商品がずらりと並んでいる。CDショップなどをのぞいてみてもそれは同じだ。だが、自分が欲しいと思うようなアーティストの商品は全く売られおらず、人気のアーティストの商品ばかりが並んでいる。

一方、アマゾンをウェブで除くと、こんなものまで売られているのか? と思わず口走ってしまうような商品がたくさんある。これらひとつひとつのニーズは少ないかもしれないけど、このロングテールのしっぽの部分に当たる少ないニーズがアマゾンの楽しさを演出しているといえるだろう。

これらはマーケティングが悪いというよりも、使い方が間違っているために起こるのかもしれない。しかし、ジョブズがいっていたように、人は実際にそのものを見せられてからじゃないと本当に欲しいと思うかわからないのだろう。そんな潜在的なウォンツを満たしてくれるような商品の登場を、心のどこかで望んでいるのだ。

もしかしたらアップルは、マックならぬマクドナルドのように、一時は隆盛を極めたものの気がつけば人々の関心が集められない企業になっていってしまうんじゃないだろうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

【2016年4月】AppleローンでMacBook Air 11インチを購入してみました

AppleローンでMacBook Air 11インチを購入 桜が春が訪れました。そこで心機一転、今

記事を読む

Xperia Z2をシムフリー化&解約手続きをしてきました

Xperia Z2をシムフリー化&解約 先日松戸のdocomoショップに行き、1年ちょっと

記事を読む

MacBook Air 11インチ

MacBook Air 11インチを買って最初にやったことの備忘録【2016年4月版】

MacBook Air 11インチを買って最初にやったこと PCなどを新たに購入した際、必要なソフ

記事を読む

クレカなし、CICブラックでスマホを分割払いで買えるのか?(ドコモオンラインショップ編)

お金は無いけど、新しいスマホは欲しい。でもクレカも無いし、収入も無いしと、吉幾三の歌か!って

記事を読む

iPhoneのプレイリストの楽曲を完全無料でウィンドウズやマックのiTunesに移す方法

iPhoneのプレイリストをウィンドウズやマックのiTunesに移したい! これまでマックでi

記事を読む

スマホを持ってぶらり旅~秋葉原~

今日は仕事をやろうと思えばできたものの、せっかく自由に時間が使えそうということで、ぶらりと秋葉原に出

記事を読む

公衆無線LANを活用してパケット代を節約しよう

続々と発表される高性能なスマートフォン。でも、それと相反するかのように、キャリア側でパケットの上限設

記事を読む

USB

スマホ大バッテリー時代到来! USB環境を今すぐ改善セヨ!

USBなんて端子の形状の違いはあれど、どれも一緒でしょ。統一規格なんだし!・・・・・・そう思っている

記事を読む

クレカなし、CICブラックでスマホを分割払いで買えるのか?(ドコモショップ編)

前回のつづき。 『カケホーダイ&パケあえる』のサービスが人気で、ドコモオンラインショップにも注

記事を読む

Message

  • Xperia Z2まるわかりガイド