Tango AR & Daydream VRの話題の最新スマホ『ZenFone AR (ZS571KL)』をゲット! 早速開封してみました

公開日: : ZenFone AR


6月23日(金)に、かねてより発表があったASUSの最新スマートフォン『ZenFone AR (ZS571KL)』が発売になりました。早速筆者も手に入れてみたので、これからいろいろと本機についての機能やTipsなどをご紹介していきたいと思っています。

さて、この『ZenFone AR』ですが、その最大の特徴はなんといっても世界で初めて「Tango AR」と「Daydream VR」の双方に対応したところにあります。VRやARなど話題の最新テクノロジーをお手軽に楽しむのに、最適な環境と言えるでしょう。

今回筆者が入手したのは、ニフティが提供するMVNOサービス「NifMo」のセットです。キャリアの端末と違いSIMフリーの機種のため分割払いが選べませんが、こちらの「NifMo」では2年払いが選べたというのが理由です(審査はジャックス)。

さて、実は届いてから2日ほど寝かせてしまいましたが、ようやく箱を開封することができました(笑)。

そこ箱はやや横長のスタイル。少しホコリがつきやすい感じのためか、若干の汚れが目立ちました。

箱は引き出しのような構造になっています。

そして、外箱の上部には透明のケースが封入されていました。

ちなみに内箱は1度剥がすと2度と元に戻せない、例のあれになっています。

ということで、こちらが箱を開けてみたところ。

丈夫には、スマホ用のVRゴーグルが封入されています。

そしてなんと・・・・・・保護シートまで封入されていました。実は、アマゾンからケースと保護シートを買っていた筆者、涙目。

そのほか、しっかりとした梱包でヘッドフォンや電源ケーブルなどが封入されています。

おまけ:
こちらがアマゾンで購入したものです(笑)。

■ZenFone AR (ZS571KL) | スマートフォン | ASUS 日本 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

ZenFone ARのAPNを設定する【まるわかりZenFone AR】

SIMフリースマホの『ZenFone AR』ということで、まず最初に行わなければいけないのがAPNの

記事を読む

Message

  • Xperia Z2まるわかりガイド